So-net無料ブログ作成

体幹を鍛えるトレーニング レビュー [山田式スロートレーニング レビュー]

がっちりとした筋肉を付けるには、こんなことをしないといけないと思っているかもしれませんが、

■体に負荷のかかる筋トレを続ける

■毎日ひたすら筋トレを続ける

■筋トレ前後にプロテインを飲む

■ダンベル体操や巷にあるスロトレ本で体作りに励む



こうした方法は、時間をかければ筋肉はついていきますが、頑張った程の成果が出ないやり方です。


山田豊治さんが紹介しているスロートレーニングのように、筋肉が一段と成長する「休息する期間」をしっかり取るほうが、

毎日辛い筋トレを続けるよりも、ずっと早く確実に筋肉量がアップしていきます。


従来の筋トレと違い、毎日のように続ける必要もなく、そして大きな負荷をかけることもなく、

あなたはこんな風になることができます。


■しなやかなムチのような肉体を手に入れることができる

■醜い肉体を晒して、笑われることがなくなる

■学生時代のように、自由に動けるカラダと疲れにくい肉体を取り戻すことができる

■胸は厚くなり背中は逆三角形になる



従来のトレーニングの数分の1の量で「体脂肪減少」「筋肉アップ」ができるスロートレーニングを 120日間無料で実践してみるにはこちら






共通テーマ:健康

スロトレ 筋トレ以上の効果がある方法の内容 [山田式スロートレーニング 内容]

スロートレーニングは体に大きな負荷をかけることなく、

ゆっくりと筋肉に刺激を与えていくトレーニング方法です。


従来の筋トレでは、どれだけの負荷で何回継続できたかが重要視されていましたが、

実はそうした方法では、筋肉は思うようなスピードではついていかないのです。


筋肉が成長するには休息期間が必要であり、この期間をうまく使ったのが、スロートレーニングです。


具体的なトレーニングメニューはというと、

■初心者でもダイレクトに筋肉を刺激できる方法

■体が弱くてもできるスロートレーニング法

■筋肉が増えて代謝があがるスロートレーニング法

■通常のウェイトトレーニングの5割り増しの効果があるトレーニング法



こうした内容となっています。


従来のトレーニングの数分の1の量で「体脂肪減少」「筋肉アップ」ができるスロートレーニングを 120日間無料で実践してみるにはこちら








共通テーマ:健康

筋肉量を増やすトレーニングのメニュー [山田式スロートレーニング メニュー]

元フットボール選手で、現在はアメリカでパーソナルトレーナーをしている身長190cmを楽に越えて体重が140kgのドロー・イスラエルさんのメニューがこちら

月曜日のトレーニング
①レッグプレス10回
②チェストプレス10回
③ローイングトルソ10回(後部三角筋の運動)
④ハンマーロー6~8回
⑤シーテッドプレス10回
⑥ツルースクワット10回(マシーンスクワット)
⑦ダンベルカール10回


金曜日のトレーニング
①ハンマーデッドリフト10回
②マシンプルオーバー10回
③シーテッドプレス10回
④ハンマーハイプル10回
⑤チェストプレス10回
⑥リストローラー(出来なくなる迄)
⑦カール5回(太いバーで)
⑧ネックハーネス4~6回(5秒、5秒)


たったこれだけでのトレーニングで、

身長190cm体重140kg

の超マッチョボディを維持しています。





共通テーマ:健康

筋肉量を増やす筋肉トレーニングの評判 [山田式スロートレーニング 評判]

大きな負荷をかける筋トレを続けて


■筋を傷めてしまい、トレーニングができなくなった

■肩を痛めてしまい、上半身のウェイtトレーニングを思うようにできなくなった

■関節を痛めてしまい、ジョギングなどができなくなってしまった。

■きつい負荷の筋トレに嫌気がさして、続けることができなくなってしまった。


こうした失敗経験を持っている人は、あなただけじゃないんです。


筋肉をつけるには、きつい筋トレを続けるよりも、筋肉の超回復が起きる休息期間をうまく使う必要があり、

スロートレーニングのように、週1回くらいのトレーニングでも、十分な筋肉量を獲得することができます。


このトレーニング方法ならば、重い負荷を体に書けることもないので、体が弱い人や、

筋を痛めてしまったような方でも、十分に実践可能です。



従来のトレーニングの数分の1の量で「体脂肪減少」「筋肉アップ」ができるスロートレーニングを 120日間無料で実践してみるにはこちら





共通テーマ:健康

スロートレーニングの筋トレ 感想 [山田式スロートレーニング 感想]

あなたも、↓の中に思い当たるものが一つはあるのではないでしょうか。


■毎日ジョギングなどの有酸素運動に挑戦、でも三日坊主で終わってしまった。

■筋トレをしたけど、キツくて続かなかった

■筋肉がつかない体質で、筋トレしても全然効果がない

■ひ弱に見えるので彼女もできない



スロートレーニングでは、週1回程度、数十分くらいの時間で、

従来の筋トレとは比べ物にならないくらいの軽い負荷をかけるだけなのに、

2倍3倍以上の勢いが筋肉量が増えていくトレーニング方法です。

その秘密はこちら


スロートレーニングならば、従来の筋トレでは思うような結果を出せず失敗ばかりだったとしても、


■体脂肪が下がりカッコいい筋肉がみるみるつく

■食べる量は以前よりも増えているくらいなのに体脂肪が落ちていく

■自分の身体を、一生の間、自在にコントロールできる

■トレーニングする時間のない悩みを克服できる


あなたもこんな風になることができます。



従来のトレーニングの数分の1の量で「体脂肪減少」「筋肉アップ」ができるスロートレーニングを 120日間無料で実践してみるにはこちら








共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。